住宅購入の予算を判断するうえで最も重要なこと

 

これからマイホームを購入する方に住宅購入後のライフプラン表、キャッシュフロー表を作成して、購入予算を算出する「マイホーム予算診断サービス」を提供させて頂いてます。

予算診断を作成するに当たって、ご家族のことも含め、いろいろと聞かせて頂くのですが・・・その中でも、もっとも重要かつ慎重になるのが…「世帯の収入見通し」です。

購入後の収入の見通し方によって、購入予算や返済計画などシミュレーションの結果はまったく変わります。

日本銀行が年4回実施している『生活意識に関するアンケート調査』によると、

1年前と比べて、あなたの世帯の収入はどう変わりましたか。」という項目に対する回答

・増えた…約10%
・変わらない…約50%
・減った…約40%

1年後のあなたの世帯の収入は、現在と比べてどうなると思いますか。」という項目に対する回答

・増えた…約10%
・変わらない…約55%
・減った…約35%

この10年間の推移をみると、大体これくらいの割合で推移しています。

政治家の皆さんは、景気回復と声高く仰ってますが、国民の意識は全く違ったものです。

収入見通しは雇用形態や職種によっても変わる

会社員か自営業の人か、会社員の方でも企業規模や職種、給与体系や会社の規定などで収入の見通しは変わってきます。

また、給与体系が業績給やインセンティブの割合が高い会社などは、慎重になるところです。逆に公務員の方などは、定年までの昇給表などで現実的な収入見通しを立てることができたりします。

会社によっては50代半ばから子会社やグループ会社への転籍や出向によって、給与水準が大きく変わったり、60歳から再雇用になると収入は大きく変わります。

退職一時金の額や企業年金がある会社であれば、支給条件も会社によって異なりますので確認が必要です。

そして、リタイア後の収入源である年金ですが、現在、国が明示している支給水準が維持されるのか、30年、40年後どうなっているか、これは正直分かりません。ですので、お客様の要望も含め、現時点での支給予定年金額の80%くらいのシミュレーションを作成することもあります。

その他の収入でいうと、子どもの児童手当や貯蓄性の保険商品や運用商品による収入(解約返戻金、満期金等)などもあります。

将来の収入を正確に見通すことは難しいですが、より現実的な収入見通し、想定より厳しい収入見通しを立てることは可能です。

いずれにしても、マイホーム購入予算を決める上で、収入の見通しは非常に重要です。

大切なことはマイホーム購入に当てられる収入

ネット上などで、住宅ローン借入金額の目安として、年収の5倍、返済負担率25%以内といった数字を目にします。

年収600万円であれば、3,000万円が目安となりますが…、予算設定の考え方としては殆ど意味はありません。

例えば、同じ年収600万円でも、子どもがいない世帯と子供が2人いる世帯では家計の状況は違います。

AIU保険が試算した子どもの養育費はによれば、出産から大学卒業まで、一般的に子どもが社会人となるまでの22年間における養育費は、約1,640万円とされています。「AIUの現代子育て経済考2005」

マイホーム購入時のお子様の年齢によっても変わりますが、マイホーム購入に当てられる収入は、家族構成によって変わります。

 

また、同じ年収600万円でも、購入時点の年齢が30歳と40歳では購入予算は全然変わります。65歳まで現役で働くとして、一方は35年間、一方は25年間の収入を見込むことになります。そこからマイホームの返済にあてられる費用は違うはずです。

30歳年収600万円の方と45歳年収750万円の方でも違います。

つまり、年収によって予算を決めるにしても、購入時の年齢も踏まえないと意味がないということです。

 

その点、ライフプランやキャッシュフロー表を作成すると、家族構成や購入時年齢、その他貯蓄の額など含め、1人1人の家計の状況、収入や支出の推移を踏まえることができます。

そういったことを踏まえたマイホーム購入予算が最も確かな予算と考えられます。

マイホーム購入は、維持していくことでもあります

マイホームを住宅ローンで購入することは「住環境」と同時に「資産」を手に入れることです。

収入から見て「適正な借入(負債)」でなければ、マイホーム購入は後悔するものになります。
購入後、住宅ローン返済以外に、固定資産税や火災保険、リフォーム費用…、マンションであれば管理費や修繕積立金など、「維持管理の費用」も必要です。

収入の見通しだけでなく、こういった支出の見通しも大切です。

それでもまだ、こういった支出については、ネットや書籍含めいろいろと情報も多く、勉強される方も多いと思います。

ただ、マイホーム購入後の収入見通し…非常に大切なんですが、実は…しっかりと考えられる方は思ったより少なかったりします。

マイホームを購入するときに、将来の収入に不安を抱えていたら、そもそも住宅購入に踏み切れないということなのか…分かりませんが。

 

たしかに、収入の見通しといっても、なかなか予測しにくいということもあります。

ただ、マイホームという大きな買い物をするにあたって…必要となるお金ばかりでなく、自分自身の収入の見通しもしっかりと踏まえ購入予算でないとあとあと後悔するかもしれません。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
あなたの住宅購入後のライフプラン・キャッシュフロー表から算出する無理のないマイホーム購入予算を把握する「マイホーム予算・物件診断サービス」は、こちらから

マイホーム予算・物件診断サービス

 

資産を残すマイホーム購入術
無料メルマガ講座

※メルマガの解除はいつでも可能です。
※頂いた個人情報は、弊社からの情報提供のためのものです。その他の目的に使用することはありません