神戸市 30代会社員 K・N様

兵庫県 住宅購入相談

相談の経緯

物件探しはされているものの、2年に渡りなかなかマイホーム購入が進まない状況でした。その中、購入後の不安解消と物件探しを再度検討するために相談に来られました。。

相談のポイント

1、購入後の家計の状況や必要な貯蓄額を明らかにし、予算や物件選びを判断できること

2、住宅ローン選びについて、金利の低さと金利が上昇するリスクをどのように調整するか決めること

相談結果

1、まだ小さなお子様が2人いらっしゃり、家を購入することに対する漠然とした不安をお持ちでした。そういった不安を解消し、住宅購入の方針を明確にするために、ライフプランを作成して、予算と物件を診断、提案させて頂く、予算物件診断サービスを受けて頂きました。

マンションと戸建てそれぞれについて、予算、資金計画と購入後の家計の状況を提案させて頂きました。客観的な数字で購入後の状況を確認して頂いたことで、どこにどれくらいの物件を購入するかの判断のもと、物件探しに集中して頂けたのではないかと思います。

2、住宅ローンについては、金利上昇リスクを一定程度気にされている中、最終的には変動金利、期間選択型のミックスローンを組むことでリスクを最小限にしながら返済額を抑えることができたのではないかと思います。

住宅ローン選びについては、金利水準も大切ですが、団信特約も商品によって全く異なるので、団信の内容も含め総合的に提案させて頂きました。

コメント

家を買う場合、お金や物件探し、購入後の生活など人それぞれではありますが、不安や疑問を持つことは当然です。

そういった不安でなかなか前に進まないという方に対して、そういった漠然とした不安を解消する一番信頼性の高い方法は、購入後のライフプランを作成することです。

家を買うと家計の状況はそれまでと変わります。
住宅ローンを返済しながら、子供の教育資金、老後資金をしっかりと確保できる住宅購入は何か?それを判断し、いろいろな物件を取捨選択しながら、最終的には納得頂ける予算と物件で購入していただけたのではないかと思います。

ありがとうございました。