西宮市 40代会社員 K・N様

住宅ローン 予算

相談の経緯

これからマイホーム購入を進められようとされている中、何をどういった手続きですすめていくのがいいのか売主ではない立場から聞きたいということで相談に来られました。

 

相談のポイント

1、まだ1歳と2歳の小さなお子様がいらっしゃる中、マイホーム購入後も無理なく生活できるマンションの購入予算を知ること

2、西宮北口にお住まいで、住宅購入後も引き続き西宮北口の徒歩圏内での生活を希望されており、予算の範囲内で希望する物件を探すこと

3、しっかりと貯蓄されており自己資金はおありでしたので、購入する物件、住宅ローン控除、ご年収踏まえ最適な資金計画と住宅ローン選びをすること

 

相談結果

1、マンションを購入した場合、住宅ローン返済、居室のリフォーム費用以外に管理費や修繕積立金、固定資産税といった維持管理費用が必要です。また、2人のお子様の教育資金をしっかりと確保されたいということでしたので、購入後のライフプランキャッシュフロー表を作成し、無理のない予算、購入後の家計の状況を提示させて頂きました。それまでしっかりと貯蓄されていたこともあり、西宮北口から駅近で新築または築浅のマンションの購入も可能な予算となりました。

2、西宮北口の駅徒歩10分圏内で、さらに地域を絞っての物件探しでした。また、築浅のマンションとなると価格的にも、また物件の出やすさという意味でも物件情報をいかに早く広く集めることが大事であると思われました。物件探しの条件面から複数の不動産会社に依頼しました。立地条件を考えると、価格的に多少高くても買手はつきそうな条件でしたので、物件情報を早く得ること、購入するか否かの意思決定を早くすることが大切だったと思います。購入物件が出た際には、販売価格と相場価格を比べ価格交渉も行い、ご納得頂ける価格で購入できたのではないかと思います。

3、購入物件や中古マンションと決まり、頭金とする資金もおありでしたので、住宅ローン控除を最大限有効活用でき、金利負担ができるだけ少ない資金計画を作成することができました。また、貯蓄残高の推移から住宅ローンの金利タイプもいろいろな選択肢が可能でした。最終的には当初10年固定金利タイプの商品となりましたが、団信特約、金利交渉でサポートさせて頂き、良い住宅ローン商品を契約することができたのではないかと思います。

 

コメント

これから住宅購入を始めるという一番最初の段階からご相談を頂きました。お話を伺い、予算的な面と物件探しの条件面で良い物件が見つかるかが最大の懸案事項だったと思います。その中で、候補となる物件が見つかった際、価格交渉をしつつも、迅速な判断ができたのは、予算診断を始め、無理のない予算と購入後の家計の状況を把握して頂いていたこともあると思います。西宮北口の徒歩5分という物件だったので、購入判断にあまり時間をかけられない反面、高値つかみをしないよう適正な価格かの判断、価格交渉をしっかり行うことが必要でした。
一方で、住宅ローン商品の選択と返済計画については、しっかりと貯蓄をされていたこともあり、物件価格に対して住宅ローン借入金額を抑えることもできましたので、ご提案させて頂ける選択肢は多く楽しいものでした。