2019年のマイホーム購入

2019年が始まりましたが、今年は大きな節目の年になります。

5月には新元号への変更、10月には消費増税(確定ではありませんが)が予定されています。
マイホームを購入する意味では、元号の変更が直接的に関係してくるわけではありませんが、新元号元年にマイホームを購入したとすると、購入してからの年数や節目は何かと分かりやすいかも知れません。

また、消費増税とマイホーム購入の関係については、前回の記事にも書かせて頂きましたが、増税前と増税後どちらの税率が適用されるかでマイホーム購入に少なからず影響はあります。

また、増税幅は前回増税時より少ない2%といえども、住宅購入後の家計に対する影響もあります。食料品など8%に据え置く軽減税率の導入や幼児教育の無償化も予定されていますが、購入後の家計支出に影響はあります。

マイホーム購入後の変化

家を買ってから節目となる年数というものがいくつかあります。

例えば、住宅ローンについていうと

10年経つと住宅ローン減税が終了する ※増税後の税率が適用される人は13年

当初固定10年の住宅ローン商品を契約した人は10年経つと固定期間が終了し、変動金利か再度期間選択型の住宅ローン商品(当初〇年固定など)を選択するか、あるいは状況によっては借換えをすることも考えられます。

また、フラット35Sで借入をしている人は、当初5年あるいは10年間適用金利が優遇されますが、それが終了します(返済額が上がります)

また、建物についていうと、新築住宅であれば、売主の瑕疵担保責任期間の10年が終了したり、新築で購入しても15年くらいするとそろそろリフォームが必要になってきたりします。

さらに、火災保険の最長契約期間は10年ですが、その10年経つと火災保険の更新時期を迎えたり、固定資産税の減額措置が3年あるいは5年で終了という人もいます。

こういった変化は何も住宅ローンや家についてだけではありません

子どもの成長やそれにともなう必要資金など家計についても変わります。

子どもの成長に合わせて生活費が徐々に増えたり、子どもの大学進学のための教育資金が必要になったり、車の買い替え、リフォーム費などの大きな支出が必要になるタイミングもあるでしょう。

ただ、こういった変化が将来の家計にどのように影響するのかを知るのは簡単ではありません。

資金計画や住宅ローン返済計画の前にすること

家を買うとなると、皆さん資金計画や住宅ローンの返済計画を考えたり、提案を受けたりするはずです。

ただ、資金計画を考え、返済計画を立てるだけで良いかというとそうではありません。

資金計画や返済計画で家は買えるかもしれませんが、家が買えることと購入したあとも無理なく生活できることはイコールではありません。

マイホーム購入後の生活が厳しいと分かって家を買う人はあまりいないはずです。ですので、購入後の生活を含めてマイホーム購入は考えるべきです。

そのためには、家を買ってからの住宅ローンや固定資産税や火災保険、リフォーム費用などの変化や世帯の収入や支出を合わせて見通すための手段が必要です。

それがライフプランを作成することです。

家を買うとなった場合、資金計画や返済計画を考える前に、ライフプランつまり将来の計画や見通しについて考えることが大切です。

逆にいうと、ライフプランから資金計画や返済計画を考えるほうがマイホーム購入はうまくいきます。

マイホーム購入後の10年後、15年後の生活をイメージできていますか?

年末年始に2019年の計画や目標を立てられる方も少なくないと思います。

ただ、将来を想像(イメージ)することは難しいですし、人は先のことを考えることがそんなに得意ではありません。

家との付き合いは何十年と続きますので、そんな先のことをイメージすることはなお難しいことです。
だからこそ、ライフプランを作成して客観的な貯蓄推移や家計の状況を確認してみるということに意味があります。

ライフプランを作成して、無理なく生活できる予算や返済計画を作成してもその通りにいくかどうかは分かりません。
ですが、マイホーム購入という大きな買い物をし、住宅ローンという大きな負債を背負ったあとの生活の指針になるものが必要です。

その通りにいけば良いですし、その通りにいっていない場合は何をどう見直せば良いかを考える資料になります。

実際にお客様の住宅購入をサポートさせて頂くなかで、住宅ローン商品や返済計画のご提案や物件選びのお手伝いをさせて頂きますが、お客様からの強く要望されることが多いのが、マイホーム購入が決まったあとのライフプランの最終版の作成です。

つまり、実際の購入物件や予算、資金計画・返済計画だけでなく、実際の固定資産税や火災保険料などを踏まえたライフプランを作成し、貯蓄目標を提示することで、マイホーム購入後の生活をイメージし目標とされています。

今年もお1人お1人のマイホーム購入だけでなく、購入後の生活をサポートするサービスを提供していきたいと思います。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
あなたの住宅購入後のライフプラン・キャッシュフロー表から算出する無理のないマイホーム購入予算を把握する「マイホーム予算・物件診断サービス」はこちら
マイホーム予算物件診断サービス

※マイホーム購入についてお知らせするメールマガジンの登録(無料)も宜しくお願いします。※登録解除はいつでも行えます

※こちらの記事が気に入って頂いたら、フェイスブックページにいいね!をして頂けれるとありがたいです。https://www.facebook.com/housing.you/