あなたの住宅購入相談室  > お役立ち情報  > あなたの望む住宅購入と売り手の考える住宅購入

あなたの望む住宅購入と売り手の考える住宅購入

 何のためのマイホーム購入か


 

 

いきなりですが、

マイホーム購入は、

より良い人生を送るための「手段」であり、

それ自体が「目的」ではない

と考えています。

 

そのように考えると、

住宅を購入するにあたり

何を考えれば良いか、

ということも明確になります。

 

HP(トップページ)にも書かせて

頂いてますが、

後悔しない住宅購入、それは…

 

 ・購入後も無理なく生活できる予算
 ・マイホーム購入コストをできるだけ削減
 ・物件選びや家作りで失敗

 

ことだと考えます。

 

また、住宅を購入するということは、

限られた予算のなかで

 

・住む場所
 つまり、購入する地域や立地条件

・住む家
 つまり購入する物件(建物)や家作りのこと

・お金のこと
 つまりは、購入後の生活のこと

 

これらのことを、

ご家族の考え方や価値観・優先順位に基づき

調整する作業ともいえるのではないかと

思います。

 

ただ、

殆どの方は、初めての住宅購入であり、

自分1人で全てを判断するということも難しく、

誰かに相談しながら住宅購入手続きを

進めていくと思います。

 

その誰か、

住宅購入であなたの相談に乗ってくれ

アドバイスをくれる人たち、

 

ほとんどは…

 

 ・住宅会社…

  借入可能予算の範囲内で
  住宅を建てるプロ

 ・不動産仲介会社…

  借入可能予算の範囲内で
  物件を紹介してくれるプロ

 ・金融機関…

  借入可能予算の範囲内で
  融資してくれるプロ

 

つまり、売り手の立場の方たちです。

 

売り手の立場である以上、

当たり前ですが、

 

 ・住宅会社は住宅購入を

 ・不動産仲介会社は住宅の仲介を

 ・金融機関は住宅ローンの融資を

 

成立させ、

売上げを上げることが第1の目的であり、

その前提のアドバイスにならざるを得ません。

 

つまり、住宅購入における

 

「あなたの目的」と
「売り手の目的」は

必ずしも一致しない

 

ということを意識しておく必要が

あります。

 

イメージとしてはこんな感じです。

 

住宅購入 目的

 

住宅購入手続きには、

専門的なことも多いので、

初めて購入する一般の方では、

はなかなか難しいことも多く、

売り手の方主導で住宅購入を進めすぎると、

最悪こんな感じになります。

 

住宅購入 目的

 

つまり、本来、

あなたが必要とする住宅購入の目的を

超えた買い物をしてしまうイメージです。

 

例えば、

 

購入予算がオーバーとなったり、

購入物件が本来求めるもの以上になったり、

 

 

 

 

理想は、こんな感じだと思います。

 

マイホーム購入 目的

 

あなたが住宅購入の目的に

売り手の目的も収まっている、

という感じです。

 

そのために最も必要なことは、

まず

あなた自身が自分の購入予算を

しっかりと把握することです。

そして、

マイホーム購入後の生活で、

必要なもの、大切にしたいものを

しっかりと認識することです。

 

さらに、

それを売り手の立場の方たちに

しっかりと伝えることです。

 

住宅購入は初めてで専門的…

かもしれませんが、

できるだけ、

あなた(購入者)主導で進めないと

いけません。

 

 

住宅購入、その情報本当にあなたに必要!?

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

住宅購入後のライフプラン・キャッシュフロー表

から算出する無理のないマイホーム購入予算を把握する

「マイホーム予算診断サービス」は、こちらから

マイホーム予算診断サービス

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

078-202-6717

10:00~18:30 平日・土日《定休:水》
初回相談は無料です(約60分)。お気軽にお問合せ下さい。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。