あなたの住宅購入相談室  > お役立ち情報  > 「売手」の立場が強い住宅という商品!?

「売手」の立場が強い住宅という商品!?

 売り手の立場が強い商品とは?


 

マイホームを購入することは

 

 1、マイホームの予算
 2、購入する物件・建てる家
 3、購入手続き、つまり「買い方」
      

 

を決めることです。

 

これらの何も決まっていない状態で…

家探し、家作りを始めるために

お店、つまり住宅会社や不動産会社に

行ってはいけません。

 

 

なぜか?

 

 

住宅という商品が他とはちょっと違う

商品だからです。

 

マイホームを購入しようとするとき、

「売手」さんである住宅メーカーや工務店、

仲介会社、銀行、保険会社やリフォーム会社

などさまざまな人と関わります。

 

そして、

さまざまな提案やアドバイスを受け、

マイホーム購入を進めていきます。

 

このとき、

「売手」の立場と「買手」の立場になる

わけですが、

商品によって「売手」「買手」それぞれ

どちらが立場的に上になるか異なります。

 

ここでいう立場的に上というのは、

「買手」あるいは「売手」どちらの主導で

手続きが進んでいくか、ということです。

 

普通、「買手」は

自分の希望や好みをどんどん伝え、

いくつかの選択肢から自分に合う商品を

購入すればいいものです。

 

ただ、住宅という商品は、少し違います。

 

建売を購入するにしても、

注文住宅を建てるにしても…

 

「売手」の立場が「買手」より上

 

ということがよくある商品です。

 

なぜか…

 

それは、住宅という商品が、

「分かりにくい商品」だからです。

 

自分が買いたいと思う物件の

相場や品質・性能が、普通の商品以上に

分かりにくい商品であるということです。

 

少し極端な例ですが、

医療サービスなどもそうだと思います。

 

医療に関する知識がない、

加えて初めて経験する病気だったりすると

なおさらですが、

サービスを提供する病院や医師が主導で

治療(サービス)が進んでいくことになります。

 

治療について、

医学的な知識や専門的な知識が

必要であるため当り前なんですが…

お医者さんに任せる…という感じです。

 

医療とは異なる一般の商品についても、

消費者が分かりにくい商品であればあるほど

「売手」の立場が強くなります。

 

そして、

 

 ・建築や不動産取引
 ・住宅ローンや保険
 ・住宅税制や補助金

 

など専門的な知識が関係し、

1つ1つがみな異なる、

住宅という商品もそんな商品の1つです。

 

 

 

 購入予算を把握しないまま行くと…


 

何か商品を買う場合、

商品の価格や相場をある程度把握し、

予算を把握した上で商品を見に行くことも

多いのではないでしょうか。

 

ただ、

住宅を初めて購入する場合、

 

 ・予算をいくらにすべき?
 ・その予算でどんな家が買えるの?

 

ということがよく分かりません。

 

 

そういう状態で「売手」の立場の人と

商談を進めていくと、

 

「購入予算」から「購入できる物件」まで、

「売手」主導で話が進んでいったりします。

 

「売手」の方は、

さまざま知識と経験を併せもつプロです。

 

初めて購入する人との知識や情報量の差は

歴然です。

 

ただ、言いたいのは、

「売り手」主導で手続きが進むこと自体が

悪いということではなく、

そういった進め方によって、その人に合わない

マイホーム購入になってしまう可能性がある

といことです。

 

 

なので、

これからマイホームを購入する方へ

最初にして頂きたいことがあります。

 

それは、自分に合った

 

「マイホーム購入予算を把握する」

 

ことです。

 

これは、

住宅会社や仲介会社が決めることでは

ありません。

購入される方自身が、

年齢や家族構成、収入・支出の状況、

住宅購入後のライフプラン、お金の使い方

などを考えた上で、

 

「住宅購入にどこまでお金をかけるか」

 

を決める作業です。

 

最初に、適正なマイホーム購入予算さえ

しっかりと把握していれば、

住宅購入の第1歩は成功といえます。

 

最初に、住宅会社や仲介会社へ行くと、

住宅ローンの事前審査などで借入額を

提示してくれます。

 

ただ、それは、

借入できる「借入可能額」であり、

住宅購入後、無理なく返済できる

「返済可能額」とは限りません。

 

 

失敗のないマイホーム購入の順番は、

 

 1、まず「無理のない予算」を決め
 2、その中で買える「物件」を決め
 3、できるだけ無駄のない「買い方」

 

をすることです。

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

あなたの住宅購入後のライフプラン・キャッシュフロー表

から算出する無理のないマイホーム購入予算を把握する

「マイホーム予算診断サービス」は、こちらから

マイホーム予算診断サービス

 

お電話でのお問い合わせはこちら

078-202-6717

10:00~18:30 平日・土日《定休:水》
初回相談は無料です(約60分)。お気軽にお問合せ下さい。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。