住宅購入の優先順位

これからマイホームを購入しようという方で、

  • マンションにするか戸建てにするか迷っている
  • 予算や購入する場所によって判断したい
  • 何から決めるべきかよく分からない

という方は少なくありません。

 

家を買うとなったとき

  1. どこに
  2. どんな家を
  3. どれくらいの予算で

買うか?

迷わない人は殆どいないの
ではないでしょうか。

 

優先順位は人それぞれですが、
相談を受けていて、
割と希望がはっきりと決まっているのが

 

「購入する場所や地域」です。

  • 通勤や住みやすさ
  • 慣れ親しんだ街
  • 子育て、文教地区優先、
  • 実家(親)の近く、

など…

 

やはり、長く住む街として
どこに住みたいというのは皆さん
最初に考えられるのかもしれません。

 

ただ、
地域や場所を優先して決めるということは、
住む環境や通勤・通学の利便性が決まるだけ
ではありません。

 

価格の相場

 

地域や場所によって、物件の価格が形成
されていますので、場所を決めるという
ことは、予算の使い方の大半について
決めているといえるかもしれません。

また、同じ地域でも
戸建てとマンション、新築、中古によって
取引の量や需要に対する供給が違ったりで
戸建ては高いがマンションはそうでもない、
というような場合もあります。

ただ、
場所を決めるということは、
その場所に応じた物件価格にある程度
縛られるということでもあります。

 

将来の資産価値や売却のしやすさ

将来のことを予測することは難しいです。

ただ、今でも資産性が維持しやすい地域と
そうではない地域が分かれることは事実です。

そして、今後、ますますその傾向は進んで
いくことは間違いないです。

 

地域や場所、つまり立地条件は、
不動産の資産価値に一番大きく影響します。

 

こう考えると、

住む地域や場所を決めるということは、
住環境や通学通勤の利便性が決まる
というだけでなく、

・購入時点の予算

・将来のお金(資産価値)

というお金の面についても
大きな影響を与えるということです。

 

なので、そこにこだわりすぎると、
場合によっては、
住宅購入自体がなかなか進まなかったり
非常に窮屈な住宅購入になるので難しい
ところでもありますが…。

 

やはり購入予算を一番に決めるべき

 

私は、住宅購入において
まず予算ありきだと考えています。

予算を決めて、そこはぶれない。

予算に合わせて、
購入する場所や物件を決めていく
ということです。

 

どんなに住みたい場所や希望する物件に住めても
日々の生活が窮屈になったり、厳しいとなると、

「果たしてマイホームを買うべきだったの?」

ということになりかねません。

 

また、

さきほどの価格が高いか低いかというのは

・購入する人の経済力や家族構成、
・購入する物件(の種類)

によっても変わります。

 

なので、

・自分の家計や家族構成
・ライフスタイルやお金の使い方

などから無理なく購入できる予算を決める

 

そこから住む場所や購入する物件を
決めていく、ということが理想的な
マイホーム購入ではないでしょうか。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
あなたの住宅購入後のライフプラン・キャッシュフロー表
から算出する無理のないマイホーム購入予算を把握する
「マイホーム予算診断サービス」は、こちらから
マイホーム予算診断サービス