あなたの住宅購入相談室  > お役立ち情報  > マイホームを買うと家計の支出は大きく変わる!

マイホームを買うと家計の支出は大きく変わる!

 マイホーム購入前後で変わる支出


 

みなさん、日々の生活の中で

自分の家の家計の状況って

どれくらい意識していますか?

 

収入は、割と意識しているけど、

支出はあんまり…なんて人も

少なくありません。

 

ご家庭によって違いはありますが、

一般的に家計を構成するものって…

こんな感じではないでしょうか。

 

・食費
・住居費
・被服費(服、靴、クリーニング代等)
・水道光熱費(電気・ガス、水道、灯油等)
・交通・通信費(固定回線・携帯、有料放送等)
・教育費(積立も含め)
・保険料
・医療費
・車輌関連費
・交際費
・小遣い、その他、外食費や旅行の費用等
・その他、冠婚葬祭等臨時で発生するもの
・貯蓄

 

そして、こういった支出は…

住宅を購入すると大きく変わります。

(住宅を購入しなくても、子供の成長
     などに合わせ換わりますが…)

 

例えば…

 

 

【住居費】

当然ですが、

賃貸マンションや社宅等の家賃から

毎月の住宅ローンの返済に変わりますね。

また、家賃以外にも、固定資産税や火災保険料

の支払い、将来のリフォーム費の積立…

マンションであれば管理費や修繕積立金など

新たに必要となります。

 

 

【水道光熱費】

電気、ガス、水道代など賃貸マンションから

一戸建てを購入すると変わりますし、

オール電化対応のマンションや太陽光の設置

など購入する物件や設備によって、

それまでの光熱費が大きく変わる場合があります。

来年4月から一般家庭でも電力小売の自由化が

始まります。

選択する電力会社によっても電気代は変わります。

 

 

【交通・通信費】

住宅購入に伴いインターネット回線の変更が

必要であったり、場所によってはアンテナで

テレビ電波の受信が難しければ、CATVなどの

契約が必要となります。

マンションなどは、ネット回線があらかじめ

契約されていて、インターネット利用料が

決まっているものもあります。

 

 

【保険】

いままで必要がなかった火災保険や地震保険

に入りますね。

また、住宅ローンの契約にともなって

団体信用生命保険に入る方が殆どです。

保障内容によっては、それまでの保険内容の

見直す必要があるかもしれません。

 

 

 

【車輌費】

賃貸のときにかかっていた駐車場代が、

駐車場付きであれば必要なくなることもあります。

家の購入に伴って利便性の高い場所に引っ越す

のであれば車を手放すことも考えられるかも

しれません。

 

 

【貯蓄】

住宅購入にともなって、将来必要となる

リフォーム費用を含め、貯蓄が必要です。

※マンション修繕積立金は共用部のためのものです。
 専有部分のリフォーム資金は自分で準備しないと
 いけません。

また、返済計画によっては、のちのちの

住宅ローン繰上げ返済費用なども考えての

貯蓄が必要かもしれません。

 

 

このように住宅購入の前と後では、よく言われる

火災保険や固定資産税、修繕費用の積立だけでなく

それ以外の家計の支出状況も大きく変わります。

 

 

 マイホーム購入後の家計や貯蓄推移を確認しよう


 

 

「住宅」という資産を持つわけですので、

住宅購入費用の返済だけでなく、その資産を

維持するための費用が必要となります。

 

なので購入前の家計と購入後の家計に

大きな違いが出てくることはある意味当然です。

 

それに対して、

今は、右肩上がりに収入(給与)が

上昇していく時代ではありません。

給与体系も実績主義であれば、

その点踏まえた収入の見通しを

もたなければなりません。

老後の収入である年金の支給水準も

あまり楽観的な見通しをもつことも

難しそうです。

 

 

そういった意味では、

住宅を購入するタイミングで

 

自らの住宅購入後の家計や貯蓄の推移、

住宅購入後に必要となる教育資金や老後資金など

人生設計を確認する

 

という作業は非常に意味があります。

 

なので、1つの方法として、

住宅購入前にライフプランや家計の状況を

示すキャッシュフロー表などを作成して

みて下さい。

※ライフプランやキャッシュフローを作成
 するためのフォーマットはネット上でも
 簡単に手に入ります。

 

 

あなたの住宅購入相談室でも、

 

「マイホーム予算診断サービス」

 

を提供しています。

 

マイホーム購入で大切なこと…

 

イホームの購入そのものだけでなく、

購入後も無理なく生活していける

マイホーム購入でなければならない

 

ということです。

 

 

マイホームを買うと決めても、

 

住宅ローンを本当に払っていけるのか?

購入後も求める生活水準を維持できるのだろうか?

リタイア後、老後の生活も問題なくやっていけるのか?

 

など、漠然とした不安を持つ方は少なくありませんが…

 

住宅の購入後にかかる費用について、

あまり考えずに購入予算を決めてしまうと、

 

 ・子供の教育費が不足したり…
 ・必要以上に無理な節約を強いられたり…
 ・老後に残るお金が足りなくなったり…         

 

マイホーム購入に失敗しないための

必要なステップだと考えてみてください。

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

あなたの住宅購入後のライフプラン・キャッシュフロー表

から算出する無理のないマイホーム購入予算を把握する

「マイホーム予算診断サービス」は、こちらから

マイホーム予算診断サービス

 

お電話でのお問い合わせはこちら

078-202-6717

10:00~18:30 平日・土日《定休:水》
初回相談は無料です(約60分)。お気軽にお問合せ下さい。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。