あなたの住宅購入相談室  > お役立ち情報  > あとあと苦しい住宅購入予算になってませんか?

あとあと苦しい住宅購入予算になってませんか?

先日子供の受験が終了し、

お疲れさん~ということで

普段行くより少し高めの焼肉屋に

家族そろって行きました。

 

結果はどうあれ?

受験終了~というお祝いムードのせいか、

少し頼み過ぎた感じで、

最後は、食べきるのも苦しい感じで…

当然予算もそれなりの額!!に…なりました。

 

外食して初めて行く店などでは

ありがちかもしれません。

 

 

住宅購入の相談を受けるなかで、

 

ご相談者様が考えている予算では、

ちょっと厳しいのでは???

 

と思うかたもいらっしゃいます。

 

年収や貯蓄など踏まえ、

場合によっては、

住宅会社や金融機関と相談しながら

決められたのだとは思いますが…

 

私も

お客様の購入予算を診断するサービス

をさせて頂いています。

住宅購入から老後までの

ライフプラン表、キャッシュフロー表など

作成し、購入予算を算出するわけですが。

 

中には、私のところに来る前に、

他のFPさんなどにライフプラン表を

作成してもらって予算を決めた、

という方もいらっしゃいます。

 

ただ…、

正直ちょっとその予算はどうかな、

という場合が少なくありません。

 

ライフプラン表やキャッシュフロー表は、

 ・作成する前提条件の数
 ・作成する精度

  そして、

 ・作成する人の立場

 

によって、まったく違うものになります。

 

住宅会社さんと提携や紹介されたFPなどは、

売り手さんの立場に近すぎて

どうしても

「この予算でも大丈夫ですよ~」的な

作成の仕方や評価になりやすいと思います。

 

もっと言うと、

 

買わせるため、
買いましょう~と肩を叩くため

 

のものになっているかもしれません。

 

ただ一方で、購入する側の問題もあります。

人の購買心理は、焼肉であれマイホームであれ

共通するところがあります。

 

子供の受験がやっと終了し、お祭りムードで

 

 ・少し高いお店で…
 ・頼みすぎる…

  結果、

 ・予算オーバー…
 ・食べきるのも苦しい…

 

で失敗…。

 

人生で1度のあるかないかの住宅購入…

せっかくなんで満足できる家にしたい。

 

 ・高すぎる予算設定
 ・借入できる金額上限
 ・返済に対する希望的観測

 

  結果、

 

 ・返済が苦しい…
 ・やりたいことにお金が回らない…

 

でのちのち後悔…。

 

 

確かに、高い買い物をするときは、

「勢い」や「決断」が必要です。

 

ただ、マイホーム購入の場合、

初めて購入される方も多いので

売主さんである住宅会社さんや仲介会社さん

主導で話はすすんでいきがちです。

 

プロである住宅会社さんの担当者から

 

 ・大丈夫ですよ~
 ・毎月の返済もこれくらいですよ~
 ・今の家賃とそんなに変わりませんよ~
 ・皆さんこれくらいの価格で購入されますよ~

 

と言われ、

 

あとこれだけ値引きしますので

決めてください!!

 

とプレッシャーをかけられると…

 

 

 

 

売手さんは、ある意味売れさえすれば

購入した人が無理なく返済できるかどうかは

関係ありません。

 

なので、

自分自身の無理のない購入予算を

客観的な第3者の評価も含め、

きっちり把握した上で、

マイホーム購入を決断されることを

おすすめします。

 

マイホーム購入後、

その家と住宅ローンと長く付き合うのは

あなたです。

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

住宅購入後も安心できる、あなたの無理のない

マイホーム購入予算を把握するための

「マイホーム予算診断サービス」はこちらから

マイホーム予算診断サービス

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

078-202-6717

10:00~18:30 平日・土日《定休:水》
初回相談は無料です(約60分)。お気軽にお問合せ下さい。
ご相談のご予約は土日・夜間でも可能です。