住宅購入「はじめの1歩」

マイホーム予算診断サービス

住宅購入後も安心して生活できる
あなたのマイホーム購入予算

無理のない購入予算が知りたい、購入後の生活が不安という方へ

はじめてマイホーム購入…いろいろな疑問や不安があって当たり前です

  • 住宅ローンを無理なく返済していけるだろうか?
  • 子どもの教育費をしっかりと準備してあげられるだろうか?
  • リタイアするまでに住宅ローンの返済が終わるだろうか?
  • 老後資金はどれくらい残るんだろうか?
  • マンションと戸建てを買うのでは予算は違うのだろうか?
  • 趣味や生きがいに使うお金は確保できるだろうか?

マイホーム予算診断サービスってなに?

住宅購入後のライフプラン・キャッシュフロー表を作成して、              
長期の視点からマイホーム購入予算を算出するサービス

1、1回目面談:ヒアリング(約60分)

・ご家族構成から今後の予定
・家計の収支や貯蓄の状況、 
・お子様の進路や老後の生活
・お考え中の住宅購入計画、
など、予算診断に必要な事項をヒアリングさせて頂きます

2、マイホーム予算診断書の作成 

ヒアリングさせて頂いた内容をもとに、ライフプラン・キャッシュフロー表、予算診断書を作成させて頂きます。  ※1~2週間

3、2回目面談:予算診断結果の説明

作成し予算診断書に沿って、①購入予算の診断・算出、②購入後の収支や貯蓄推移、③購入後の貯蓄目標など、予算や資金計画、住宅ローン推移含め、購入後の生活がどのようになっていくのか説明させて頂きます。

お電話によるお問い合わせ

「マイホーム予算診断サービス」について聞きたい・申込みたいとお伝えください。
078-202-6717
電話受付時間 10:00~19:00 定休:水曜日

メールによるお問い合わせ

メールでのご相談・お申込みは、24時間受付けております。
お問い合わせ

「マイホーム予算診断サービス」のメリット

~予算診断で分かること・できること~

あなただけのオーダーメイドの予算が分かり、 不安や疑問がなくなります

住宅購入時点の世帯の収入や貯蓄は、当然ですが1人1人異なります。
また、購入してからも収入の見通しや老後の年金支給額、ライフイベントやライフスタイルの違いによるお金の使い方は人それぞれです。
そういったものを踏まえた、「あなただけの購入予算」が分かりますので、マイホームにかける予算に対する不安や疑問がなくなります。

あなただけのオーダーメイドの予算が分かり、 不安や疑問がなくなります

将来必要となる教育・老後資金を踏まえた予算とそのための貯蓄目標がわかる

人生における3大資金といわれる、住宅資金、教育資金、老後資金。
購入予算がその後のライフイベントに与える影響は少なくありません。
そういった住宅購入後に必要となるお金を踏まえた購入予算、また、その通りにすすむための貯蓄目標を知ることができます。
これからもうけられるお子様のことを考えた予算を知ることもできます。

将来必要となる教育・老後資金を踏まえた予算とそのための貯蓄目標がわかる

マンションか戸建てか?注文住宅か分譲購入?           購入する物件によって変わる予算が分かる

マンションを買うか戸建てを買うか?
注文住宅か分譲住宅を購入するか?
新築で買うか中古にするか?
購入物件によって資金計画や購入後にかかるさまざまな費用が変わってきます。
検討されている物件に合わせた予算を算出します。

マンションか戸建てか?注文住宅か分譲購入?           購入する物件によって変わる予算が分かる

住宅ローン商品や返済計画の資料となる

住宅購入後の貯蓄推移、住宅ローン残高の推移などを客観的に把握することができますので、住宅ローン商品選びや返済計画の参考とすることができます。

住宅ローン商品や返済計画の資料となる

時間や手間を削減でき、物件選びや家づくりに集中することができます

ライフプラン表やキャッシュフロー表を作成するといっても、なかなか一般の方では大変な部分もあります。
住宅購入で一番最初にすべき、かつ一番大切な購入予算について、自分で調べたり勉強したりする手間や時間を省くことができ、物件選びや家づくりに集中することができます。

時間や手間を削減でき、物件選びや家づくりに集中することができます

購入者目線の予算で、                    住宅購入のお金の部分で失敗・後悔するリスクが大きく減ります

購入予算を決める場合、根拠やシミュレーションの信頼性は非常に大切です。売り手ではない購入者あるいは客観的な立場から作成することで精度や信頼性を保つことができます。
(「セカンドオピニオン」として活用することもできます。)
そうすることで、住宅購入のお金の部分で失敗や後悔するリスクは大きく減ります。

購入者目線の予算で、                    住宅購入のお金の部分で失敗・後悔するリスクが大きく減ります

購入予算の決め方の違い

購入予算をいくらにするか?
決める基準や考え方は、年収や金融機関の返済負担率、現在の家賃などいろいろとあります。

マイホーム予算診断サービス
1人1人の①家族構成や購入時の年齢、これからの予定②収入や支出、貯蓄③お子様の進路や老後のライフプラン④ライフスタイルの違いによりお金の使い方などから購入予算を算出。
年収や金融機関の返済負担率から算出
年収と実際に使える収入(可処分所得)は異なります。
また、返済負担率から求められる「借入可能額」は、金融機関が貸せる金額であり、無理なく返済できる「返済可能額」とは限りません。
現在の家賃と毎月の返済額を目安
家賃の支払いと住宅ローン返済や固定資産税、修繕費用、災保険などの負担とは異なります。
また、住宅購入前後では、支出の状況も、子どもの成長や時間の経過とともに変わります。

こんな方がご相談されています

住宅購入後の返済や生活に対する不安や疑問はみなさんもたれます

予算的に分譲住宅を購入するか注文で建てるか迷っていました

予算診断の結果、注文住宅ではなく分譲住宅の購入を決められました。
これから2人目のお子様をもうけられる予定であること、奥様の収入が世帯収入に占める割合も少なくなく、その点踏まえた予算を算出しました。

住宅会社紹介のFPや他のFPさんに相談しましたが…

もともと購入予算自体が比較的大きい方でしたが、結果的には、500~600万円予算を絞った方がよいという診断結果となりました。既に打ち合わせを進められていたハウスメーカー様へ設計変更のご依頼をお薦めしました。
キャッシュフロー表を作成するにしても、その精度は非常に大切です。

子どもの教育費が問題なく準備できる予算が知りたい

2人のお子様の教育費が大きくなる6年間が問題なく過ごせるか、貯蓄推移を見ながら確認しました。また、そのために必要な購入後の年間の貯蓄目標の推移を確認しながら予算を算出しました。

年齢的に遅めの住宅購入で適正な予算を知りたい

60歳以降の再雇用の期間、リタイア時点の貯蓄残高、その後の生活が問題なくできるかを確認しながら購入予算を算出しました。
また、住宅ローン残高の推移と貯蓄推移を見ながら、住宅ローン商品、返済プランの資料となりました。

2人目の子どもを授かるうえで予算が知りたい

2人目のお子様誕生に合せて、奥様が退職される予定でしたので、それを踏まえた予算を算出しました。
また、積極的に資産運用をされていましたので、資産運用と住宅購入にかける費用のバランスについて、客観的に把握して頂くことができました。

いざ買ってもよい物件が出てきたときに不安になりました

予算診断の結果、300~500万円高めではという結果がでました。価格交渉含め、購入費用の削減、住宅ローン商品、購入後の支出(家計改善)を最適化することによってコストダウンができる点、その必要性をお話させて頂きました。

  • 神戸市 30代会社員 Mさん
  • 明石市 40代会社員 Mさん
  • 神戸市 30代会社員 Mさん
  • 西宮市 40代会社員 Tさん
  • 明石市 20代会社員 Sさん
  • さいたま市 30代会社員 Fさん

「あなた」の適正な購入予算を知りたくありませんか?

後悔しないために最も大切なこと、一番初めにすべきことは、自分自身の「購入予算」を知ることです。
たとえ住宅ローンの金利が低くても、そもそも予算設定が間違っていると元も子もありません。
安心して住宅購入を進めていくために、しっかりと購入予算と資金計画を立てましょう。

「あなた」の適正な購入予算を知りたくありませんか?
売り手の立場からではない予算

売り手の立場からではない予算

売り手の立場の方は、どうしても売るためのアドバイスや提案にならざるを得ません。
サービス料を頂き、購入者の立場であなたの状況踏まえて算出しますので、より信頼性と精度の高い予算を提示することができます。

住宅購入後から老後までの長期の視点から考えた予算

住宅購入後から老後までの長期の視点から考えた予算

年収の○倍、現在の家賃などを基準に算出する予算は、購入時点を基準にした予算といえます。
マイホーム予算診断サービスは、ライフプラン・キャッシュフロー表を作成して住宅購入からリタイアまでの長い視点で家計の状況、貯蓄や住宅ローンの推移、ライフイベントを把握することができます。
長期の視点で算出される予算ですので、安心して住宅購入に向き合って頂けます。

全額返金保証あり

全額返金保証あり

予算診断のヒアリングまでは無料です。
予算診断作成後でも、想像していたものと違う、ご満足頂けない場合はメール等でご連絡頂ければ全額返金させて頂きます。
こういったサービスをまだ利用されたことがない方にも安心して利用して頂くためです。

人生で一番大きな買い物で失敗しないための費用としてお考え頂ければ、高くはないと思われますが、いかがでしょうか。

マイホーム予算診断サービス

お電話でお申込みされる場合は、
078-202-6717
におかけ下さい。

よくあるご質問

  • 具体的な手続きはどうなりますか?
  • まずは、メールかお電話でお問合せ下さい。
    初回面談で、お客様のご家族の状況や収入や支出の状況、購入計画などをお聞かせ頂きます。
    その後、予算診断書を作成させて頂きます(約2週間)
    第2回目の面談で、診断結果についてご説明させて頂きます。
  • 費用はどうなりますか?
  • ①初回面談(60分)⇒②予算診断書作成(1~2週間)⇒③第2回目の面談(予算診断結果の説明)
    これらすべて含めて5,000円(税込)です。
    初回面談までは無料です。
    初回面談の結果、予算診断をされない場合でも費用は発生しません。
  • 自宅まで来て頂くこともできますか?
  • はい。
    阪神間であればご自宅へお伺いさせて頂くこともあります。
    遠方の方やお忙しい方は、スカイプや電話、メールなどでさせて頂くことも可能です。
  • 何か準備するものはありますか?
  • 予算診断専用のヒアリングシートをお渡ししますので、そちらをご記入頂ければ大丈夫です。
    通常は、源泉徴収票や毎月の支出が分かるもの、ご加入中の保険証書などご準備頂いております。
    できるだけ精度の高い診断結果出したいと思いますので、お客様によって必要なものは面談時にお伝えさせて頂きます。

お電話によるお問い合わせ

「マイホーム予算診断サービス」について聞きたい・申込みたいとお伝えください。
078-202-6717
電話受付時間 10:00~19:00 定休:水曜日

メールによるお問い合わせ

メールでのご相談・お申込みは、24時間受付けております。
お問い合わせ